トップ > 5 堤防釣りと磯釣りの違いって? > 堤防釣りと磯釣りの違いって?-初心者が選ぶ釣りの仕方はどっちがいい?

【グレ(メジナ)釣りなんて、俺には無理と諦めてませんか?】
グレ・メジナ釣りはコツさえ身に着ければ初心者でも簡単に釣れます!
「グレ釣り大会で24回優勝した「山元八郎」が教える
グレ(メジナ)が面白いほど釣れる方法に興味ないですか?

※今だけ限定公開ですので終了していたらゴメンナサイ!
大変好評につき、お早めに確認を!

【気になる体験者の感想は上記で確認を!】

堤防釣りと磯釣りの違いって?-初心者が選ぶ釣りの仕方はどっちがいい?



「磯釣り歴50年のベテラン「山元八郎」が教える磯釣りの「大物」
グレを釣る方法に興味がないですか?

磯釣りをしようと考えている人にとって堤防釣りを
選ぶか、磯釣りを選ぶか迷うところではないでしょうか。

では、堤防釣りと磯釣りの違いを見ながら
自分に合う釣りを選んで行なうのが最適でしょう。

1)堤防釣り

堤防での釣りは、港の岸壁、堤防付近で糸を垂れて
魚を釣る方法です。

堤防の釣りでは、あじ、ぼら、ハゼ、カレイなどが
釣れます。

また、安全面から見ても、堤防で釣るので初心者に
とっては割りと安全な釣りの方法といえるのでは
ないでしょうか。

2)磯釣り

磯釣りは、堤防釣りと違い岩場の起伏を利用して
魚を釣る方法です。

磯釣りでは、カサゴ、アイナメ、メバル、ヒラマサ
などが釣れます。

安全面では、堤防釣りとは違い、足場が不安定ですので
危険な面が多いです。
そして、一番怖いのは「突然の大波」でしょう。

そういう危険もあるのですが、磯釣りは1度はまると
やめられないといいます。

自然とともに、魚を釣る面白さがあるからでしょう。

磯釣りでは、堤防釣りに比べて、大きいサイズの魚が
釣れることが多いです。

他には、磯釣りでも実は2種類あることを
ご存知でしたか?

・小磯
・荒磯

があるんです。

小磯・・砂浜に近い場所で、海草も多く、気軽に磯釣りを
することができます。

荒磯・・沖に近い場所で危険が伴う釣り場です。
イシダイ、メジナを狙うことができます。

また、道具にも違いがあり、磯釣りには磯釣り専用の
竿が適していますし、堤防釣りには堤防釣りの竿を
購入して釣りをするのがよいでしょう。

釣具屋に行くと、専門の竿が揃っていますので
店員さんに聞くと詳しく教えてくれるでしょう。

磯釣りの場合は、必ず、ライフジャケット、磯ブーツ
を着用して危険に備えましょう。




「磯釣り歴50年のベテラン「山元八郎」が教える磯釣りの「大物」
グレを釣る方法に興味がないですか?

【これがあれば磯釣りは怖くない!】
「磯釣り歴50年のベテラン「山元八郎」が教える
初心者でも簡単に釣れる!磯釣りの「大物」
グレ(メジナ)を面白いほど釣る方法に興味がないですか?

※今だけ限定公開ですので終了していたらゴメンナサイ!
大変好評につき、お早めに確認を!

【気になる体験者の感想は上記で確認を!】
この記事のカテゴリーは「5 堤防釣りと磯釣りの違いって?」です。
堤防釣りと磯釣りの違いって? そんな疑問にお答えしています
関連記事

堤防釣りと磯釣りの違いって?-初心者が選ぶ釣りの仕方はどっちがいい?

「磯釣り歴50年のベテラン「山元八郎」が教える磯釣りの「大物」 グレを釣る方法...